たこ焼き くくる


大阪のたこ焼き プロが焼くたこ焼き(道頓堀くくる) Delicious Takoyaki of Osaka Dotonbori 大阪道顿堀的美味章鱼烧烤

たこ焼き屋さん。

カウンターに座ってメニューを見ながら、普通のたこ焼き(12個)をオーダー。

この時点で先にお勘定をします。

出てきたのが、素焼きの状態のたこ焼き。

生活動線内にたくさんあるからか「たこ焼きといえば築地銀だこ」で、くくる食べたことありませんでした。

何気にくくる初体験です。

店主は大阪道頓堀に本店を構える人気たこ焼き店「くくる」の出身らしく、美味しい大阪のたこ焼きが食べられると評判のお店が、笹塚にある。

おおきなタコの看板が目印。

(といっても道頓堀はどの看板もすごいか・・・) 大阪のたこやきも有名どころは大分制覇してきました。

やっと「くくる」さんも食べられます。

エキマルシェで唐突にたこ焼が食いたくなり、並んで購入でしてみた。

多分、 店員は慌ただしくたこ焼を焼きながら、かつ威勢の良い接客だ。

丸ごとえびたこ焼という物も有り、非常に気になった。

【たこ焼き】 焼き置きでしたが,中じゅる外カリで, 最初,たこ焼きと明石焼きと兼用なのかと思ったほど玉子分が多めでした。

(2012年7月) 塩ねぎたこ焼き(8個、620円)を注文して、 たこ焼きと思うと高く感じます。

(2010年10月) 大阪生まれの私は、もともと「たこ焼き」は大好きです。

その中で目を引くのがたこ焼き。

たこ焼き単品のほか、食事のセット、ビールのセットなどがあり、 今回は季節メニューの山芋のたこ焼きに。

専用の柚子のソースがかかっている。

削り節と青のりをかける。

B1の食品街の一画にある 『くくる』で一服の14:00 私が 大阪道頓堀でお邪魔して 「千葉にもあるよ」 今日は 息子が「たこ焼き食べたい。

」私は「明石焼き。

」 一服ですから 家内と3人でシェアです。

たこ焼きミュージアム。

こんなところがあったとは知らず。

お台場に足を伸ばしたので立ち寄る。

レトロな店が並ぶその奥に賑やかなたこ 一番少ない個数を売っていた同店でたこ焼き6個を頼む。

大阪の名店「くくる」で修行を積んだのち、この笹塚で「みなと屋」をはじめたそうです。

たこ焼きの材料となる小麦粉やソースなどはわざわざ関西から取り寄せて使用するこだわりっぷり。

お味のほうは・・・たこ焼きなのでしっかりたこも入っているんですが、コーンなんかも入ってシチューの味がします。

ソースはあんまり合わないので、粉チーズで頂きました。

今日はお台場でたこ焼き。

デックス東京ビーチ シーサイドモール4階お台場たこ焼きミュージアムにあるたこ家 道頓堀くくるさんに潜入リポート。

券売機で大たこ入りたこ焼 5コ入400円をオーダー。

いろいろ見て回っていると『道頓堀くくる』というたこ焼き屋さんを発見しました。

大変いい匂いがしていたので購入。

一口食べると火傷してしまうくらい熱く、中身は、トロトロでなんとも美味しかったです。

いつも行列のたこ焼き屋さんが、 珍しく空いていたので、 始めて買ってみました! 一番人気の、大たこ入りたこ焼きの、 六個入り、410円にしました。

チーズもちたこ焼きを購入しました。

チーズ入り美味しいですね! 普通のたこ焼を購入しました。

見た目が柔らかそうです。

全体的に柔らかいたこ焼も 美味しかったです。

「“たこ焼きを食べるなら、くくるがおすすめ”と、こっち(大阪)の人に聞いた」と言うので、行ってみることに。

戎橋の近くに、小さい店だが、とても個性的なタコの看板が目立つ。

大阪に来たからには、絶対たこ焼き食べたい。

お店の種類は、本当に多い。

並んでいる間、たこ焼きを焼いているのを、見ながら 待つこと数十分。

たこ焼き8個 540円を注文しました。

熱々のたこ焼き登場。

待ち時間ゼロ JR中央線阿佐ヶ谷駅改札近くにある駅ナカ?たこ焼 と聞いてみて醤油たこ焼きが出てきました。

中には角切りの長いもとたこが。

たこが小さかったです。

大たこ入りでお馴染みのくくるのたこ焼き屋さん。

天然のタコを使うくくる。

大阪でタコ料理専門店から始まったと言う事だけありますよ。

大きくてプリップリの旨いタコ。

食べ応えもありありで。

こってりなソースも最高。

全国チェーン店系列で、大阪に本店を置いている本場の店は『道頓堀くくる』がある(北は仙台・南は宮崎)。

大阪に本店を置かない店でもっとも本場に近いたこ焼きを出すのは『京たこ』か。

首都圏にもお台場デックス東京ビーチのミュージアムへ本場の店が出ているが、大阪以外への出店がここだけという店は多い。