難波 牡蠣


【大阪・難波】黒門市場で食べ歩きしたらうますぎた!

産地直送の『牡蠣』と職人が焼く『ナポリピッツァ』を楽しむ個室イタリアン。

難波・高島屋より千日前方面へ歩く事1分。

牡蠣の殻が外に置いてあるし、牡蠣の看板がでっかいのですぐわかります。

久しぶりに難波界隈をブラブラ(^-^) あっ、「リクローおじさん」がなくなっている・・・ その横に、これでもかって言うほど「牡蠣感」が満載のお店。

大きく膨らんだ牡蠣も魅力的ですが、鍋に向いており、カキフライには中くらいのほうが向いていると思います。

ご飯はおひつに入り、新米なのか艶がありやや柔らかい印象。

さて、カキフライ一口。

肝心の牡蠣ですが、お通しで蒸し牡蠣がでてきます。

あまりにも美味しすぎて写真を撮り忘れました。

笑 店主が言うには一番のおすすめは蒸し牡蠣とのこと。

ふれんちおでんとどて焼きの店 七縁 南海難波店 デートに使える 牡蠣を使った創作の単品料理や牡蠣以外のメニューもあります。

難波界隈で牡蠣が食べられる店が少なく、ここはその貴重な店。

昨年行ったときは大きな牡蠣をたっぷり食べました。

難波から新世界へ ちょうど、グリコの看板に灯りがともった。

午後5時過ぎ戎橋より撮影。

検索条件 難波(なんば) フライドポテト ランチ ディナー おすすめ順 クチコミ評価&件数順 もう一つの看板メニューではフレッシュオイスターは季節に応じて旬の名産地の牡蠣をご用意致しました。

■牡蠣ポン酢 (420円) 値段は店内にては未確認、合計から差引の値です。

大振りの生牡蠣が2個。

キャベツを乗せたら傍らで牡蠣を焼きます。

今回も牡蠣と白子。